自由体操~人生は体操だ。

心がけるだけでだるさも痛みも運動不足もぜんぶ解消

【補足の補足】超適当な顔筋マッサージはやはり超効果的だった!(人体実験系)

睡眠時間はおよそ9時間。そして、一晩中、意識&無意識に、うつぶせで寝てみました。その結果がこれ、、、ぜんぜん、むくんでいません! 顔を洗うときの手触りにプニュプニュした「寝起き感」がまったくありません。むしろ、「すっきり感」あり!ほうれい線…

【補足】まさに今朝が「もんでヤセない身体はない」の実証例だった!

今日は、午前中の記事にこう書きました。 体を少しでも動かせば、体は少しはやわらかくなり、少しは血流が増え、少しは老廃物の除去が進み、少しは新陳代謝が上がり、少しはアンチエイジングになり、少しは健康になるからです。 この「動かせば」を「もめば…

「もんでヤセない身体はない」は本当か? 自由セルフマッサージで実証

今朝は、昨日の読売新聞朝刊の広告から2つ目です。 それは、これです。 昨日書いた「ずぼらヨガ」も以前からずっと気になっていたのですが、 じつは、この「もんでヤセない身体はない」もずっと気になっていました。 でも、、、 じつは、こちらもまだ読んで…

「もーっと ずぼらヨガ」を、もーっと、もーっと、続ける方法

いつでも、どこでも、どんなふうにでも、体のどこでも、少しでも、自由に動かす。 それが自由体操です。 タイトルの、、、 今日「始めない」 には、次のような気持ちが込められています。 始めたものはいつか終わるので、「始めよう」なんて思わずに、ただ「…

【ダイエッター必読】ダイエットに大切なのは「カロリー」か「重さ」か?

(いつもながら、ダイエットには尾籠な話題がつきものですので、ご容赦下さい) ダイエットに大事なのは「カロリー」か「重さ」か? 私には分かりません。 ごめんなさい。 あなたにも分からないとしましょう。 問題はそれからです。 仮に、誰か偉い人に「『…

避難所などでお過ごしのみなさん、体を動かしましょう。(熱中症にはくれぐれも気をつけて)

いつでも、どこでも、どんなふうにでも、体のどこでも、少しでも、自由に動かす。 それが自由体操です。 回数とか、秒数とか、角度とか、そんなことは正直どうでもいいんです。 とにかく、動かして下さい。 ○○体操、××エクササイズ、△△ヨガ、、、 避難所生活…

(超恥ずかしい映像)自由体操の動画は3年も前にアップされていた!?

いつでも、どこでも、どんなふうにでも、体のどこでも、少しでも、自由に動かす。 私はそれを自由体操と呼んでいます。 知らないうちに「それ」をしていたことに気づいたのは6年くらい前です。 それから3年ほど経ったとき、私は、自分の体で確かめたことと…

180度開脚まであと30年!?健康長寿の秘訣は動くこと!

「星に願いを」、、、 前回の健康コラムでこんなお話を書きました。 「180度開脚は何ヶ月でできますように、と短冊に書くべきか」 私の願いはこうでした。 運動不足であればあるほど健康改善の喜びを長く楽しむことができます。 私の体もまだまだ伸びしろ…

180度開脚は何ヶ月でできますように、と短冊に書くべきか?

自由体操していることに気づいた私は、少しずつ、でも着実に、体調が良くなっていくことにも気づきました。凝り、疲れ、痛み、眠気、だるさ、、、そういうものが減っていきます。特にうれしかったのは、心拍数が減ったことです。10年くらい前はやや頻脈で、…

2時間の飲み会で1㎏ダイエット!?6年間体重を量り続けて分かること

酔っ払いながら「ポジショントーク」するのはけっこう大変です。どう大変かというと、体重が減ります。昨日の朝、排尿後の体重は60.35㎏でした。(いつもながら、尾籠な話に触れることをご容赦下さい)それから夜の懇親会までの間、食べたものと出した…

これだけは知っておきたい「だるさ」の5大原因とその解消法①

「だるさ」の5大原因とその解消法 「だるさ」の原因には大きく分けて次の5つがあります。 運動不足 ストレス うつ 慢性上咽頭炎 天気痛 今回はこの5つをシリーズで紹介する第1回です。 人生はもっと楽しめる めんどくさい なにもしたくない やる気が出な…

誰でもできる「うつの3形態」のかんたんな見分け方

自由体操の最大の効き目は「だるさ」の除去です。 「だるさ」の原因の一つには「うつ」があります。 というわけで、「うつ」も自由体操にまつわるという“こじつけ”です。 2/8 なにを隠そう(隠してないけど)私は「うつ」で半年以上入院したことがありま…

ひと晩眠ると3才老化する!?ダイエットのために体重計に乗る理由

体重計、乗ってますか? ダイエットのために体重計に乗りましょう、ということはよく言われます。 私も「ダイエットのためには乗ったほうがいい」と思います。 変化を把握することはとても大切です。 でも、「体重計に乗るだけでダイエットできる」みたいな…

これがホントの「ハーバード式呼吸法」(ワイル博士は「4秒、7秒、8秒」ではない)

今日はみなさんに教えて欲しいことがあります。 それは、最近テレビでよく紹介されている ハーバード式呼吸法 について。 お試しになった方に伺います。 これでホントに眠れますか? 「TBS系 名医のTHE太鼓判!(放送 2018/06/04) 」 「やり方」は、、、 こ…

ZOZOSUITが来て着て測って「あなたサイズ」を注文して来て着た

タイトルが長くてそのまんまですみません。 早速、タイトルに沿ってご報告いたします。 ZOZOSUITが来た 2018年6月某日、昨年11月に予約したZOZOSUITがやっと届きました。 11月の注文では時すでに遅しで「初号機(センサー式)」はゲットできませんでした。 …

若返りたければ毎日(のように)する。習慣化は若さの秘訣です。

自由体操。 初めの6ヶ月はそれを「始めた」ことにさえ気づいていませんでした。 「それ」がなにかも分かっていませんでした。 「始めず」に始まっていた自由体操。 「続けよう」と思わずに、ただ心がけてきました。 始めてないから終わらない。 続けてない…

ナステントの再利用

いびき 1年くらい前からときどき、朝起きると妻に「いびきかいてたよ」と指摘されるようになりました。 20代から悩まされていた肩凝りを解消するため、薬やマッサージ器などさまざまな「対策グッズ」を買い漁りました。 結局、肩凝りは「自由体操」で無事…

いま話題のアメフトの話(完結編)

危険タックル問題で話題のアメフト。 そのアメフトを私もやっていました、という話の今回こそが本当の完結編です。 (「小学生編」、「麻布中学編」、「麻布高校編・上巻」、「麻布高校編・下巻」もご一読頂ければ幸いです) アメフト部のOBになれなかった…

いま話題のダイエットの話

自由体操をしながら究極のダイエット法にたどり着きました。近頃は炭水化物抜きダイエットの効果が注目されていて、チャレンジした人の多くがダイエットに成功しています。でも、このダイエット法には「ご飯やパンやパスタが死ぬほど食べたくなる」という禁…

いま話題の慢性上咽頭炎だった話

いくら健康でも病気や怪我は0にならない 今回は病気と病院のお話です。 自由体操してれば健康になれるんじゃないの? もちろんです! いまの私の体は自由体操する前とは別人のように健康です。 でも、病気にならないわけではありません。 もちろん、怪我も…

健康時計の選び方

「 (ゴぉー-ーん) おお、もう暮れ六つか」平蔵は独りごちた。 鬼平犯科帳ならこんな感じですね。江戸時代はじめはお城で昼夜12回、一時(いっとき)ごと、つまり約2時間に1回太鼓を叩いて時刻を知らせていました。昼間の太鼓はお役目のためですから、い…