自由体操~人生100年時代の今日「始めない」すごい健康法

心がけるだけでだるさも痛みも運動不足もぜんぶ解消

4, 胸を張る(どうだっ)

胸を張る

それは良い姿勢でしょうか?

正しい姿勢でしょうか?

f:id:jiyutaiso:20180609151428g:plain

答えはノーです。

銅像のように同じ姿勢を続けない

「3, 背筋を伸ばす」と同様に「胸を張る」も肉体的には自然な姿勢でありません。

学校で整列しているときに体育の先生から

「胸を張って!」

なんて声が飛ぶ。

それは、胸を張っている姿が堂々と見えるからでしょう。

堂々と胸を張るのが正しい

それは教育上のお話で、姿勢のことではありません。

堂々、といえば、威風堂々


エルガー作曲  行進曲「威風堂々」第一番

威風とは立派な様子ですが、「威」が出しゃばりすぎると、

威張る

になります。

威張るは「自らを本来の姿以上に見せる」という不自然な様です。

威を「張る」

胸を「張る」

「張る」は自然体ではないことを表しています。

「張る」という動作は「休め」の反対です。

「休め/気をつけ」の「気をつけ」はまさに胸を張った姿勢です。

胸を張った不自然な体勢は体に負担が掛かります。

つまり、運動になります。

胸を張ると胸郭が広がり、大胸筋は伸びます。

背中側は肩甲骨周りの筋肉が引き寄せられ縮みます。

胸側の筋肉は伸ばされて気持ちが良いですが、背中側は狭まって窮屈です。

筋肉への負担も大きく無理をすると背筋を痛めます。

自由体操に無理は禁物。

胸を張り続けるのはお勧めしません。

1秒でいいです。

1回で充分です。

「なにもしない」よりよほどいい。

胸を張ってばかりいたら「ふんぞり返っている」と言われちゃいますよ。

銅像のようにじっとしているのが健康には一番よくありません。

胸を張ったり、すぼめたり。

いろいろ、少しずつ、一日中。

それが自由体操です。

 

こちらも参考に。

胸を張る=良い姿勢?本当の意味での「良い姿勢」を知ろう!|カラダの悩み|健康・美容ポータル[Ligoo(リグ―)] -整骨院・鍼灸院検索や口コミ情報


体操カタログ5に続く 

 

 

 

記事はいつもながら私見です。

医学的な定義とは異なるかもしれないことをご承知置きください。

 

自分で自由に体を動かす人がひとり増えれば、日本がひとりぶん元気になります。

2020ならまだ充分に間に合います。

自由体操で動かしましょう。