自由体操~人生100年時代の今日「始めない」すごい健康法

心がけるだけでだるさも痛みも運動不足もぜんぶ解消

【補足】「習慣化」で痛み解消 ~ 頭皮マッサージでも実証!

ここのところ、「習慣化」について集中的に書いてきましたが、「そういえば、これもか」という実証例がありましたので、補足します。

 

習慣化すると痛みがなくなる実証例は、これです。

f:id:jiyutaiso:20180723214035j:plain

ご覧の通り、頭皮マッサージブラシです。

シャンプーのときに、これで頭をゴシゴシと、、、

 

じつは、このブラシ、もう何年もお風呂場に置きっ放しになっていました。

放っとくとカビるので、たまにカビハイターをシュッシュッとします。

すると、きれいになります。

きれいになりますが、やはり使わないのです。

妻も使っていない。

私も使っていない。

娘はもちろん使ってない。

(娘が生まれる前からあるんじゃなかろうか)

どうして、お風呂場に置いてあるんだろう?

ずっと、疑問に思っていました。

 

すみません。

私が買いました。

使ってみたものの、

痛かったんです。

特に、いわゆる「M字」部分に当てて動かすととても痛かったのです。

もとより心許ない「M字」部分が、マッサージの痛みに耐えられるとは到底思えず、使用を控えるようになりました。

これで、頭皮が鍛えられるのかもしれませんが、いくらなんでも、スパルタ過ぎます。

あれから何年経ったでしょうか?

プロテインシェイクのおかげもあって、近頃は毛髪の調子もすこぶるよく、

もしかして、いまなら大丈夫かも、と思って、久しぶりに使ってみました。

(プロテインはたんぱく質です。髪の毛もたんぱく質です。プロテインを飲むと、体のいろいろなところの調子が良くなります)

すると、

やっぱり、痛い!

でも、今回は、我慢できる、いや、我慢した方がいい、と思えたのでした。

たぶん、ふだんから、体と向き合っているからです。

これは、やったほうがいい、と直感しました。

それから、3ヶ月ほど経ったいま、、、

ぜんぜん痛くない!

これまで、ペタッとしていわゆる「腰のない」髪の毛だったのが、

しっかり、ふわっと根元から立ち上がる感じ!

(まるで、シャンプーのコマーシャル、、、)

やっぱり、習慣化はすごいです。

入浴とか歯磨きとか、毎日(のように)することは効果の大きさが半端ないです。

入浴の際の、洗髪の際に、毎回この頭皮マッサージブラシを使うようにしていたら、3ヶ月後にはまったく痛くなくなりました。

おそらく、頭皮がやわらかくなったせいでしょう。

やわらかい組織は痛みをやわらげます。

逆に、固い組織は痛みに敏感になります。

 

ですから、「凝り塊」をもみほぐそうとすると痛いのです。

ですから、いま、顔筋をゴリゴリもみほぐすと、めっちゃ痛いんです。

それは、【補足】まさに今朝が「もんでヤセない身体はない」の実証例だった!に書いたとおりです。

本日も顔筋の自由マッサージは、めっちゃ痛いです。

でも、あと3ヶ月もすればきっと痛くなくなっているでしょう。

そんな気がしています。

そのときどんな顔になってるでしょう?

ほうれい線はどうなってるでしょう?

でも、人生は3ヶ月だけではありません。

3年後、30年後、、、

自分の顔はどんなになっているでしょう?

近頃、それが楽しみになってきました。

加齢って、劣化とは限らない。

 

 

記事はいつもながら私見です。

医学的な定義とは異なるかもしれないことをご承知置きください。

 

自分で自由に体を動かす人がひとり増えれば、日本がひとりぶん元気になります。

2020ならまだ充分に間に合います。

自由体操で動かしましょう。