自由体操~人生100年時代の今日「始めない」すごい健康法

心がけるだけでだるさも痛みも運動不足もぜんぶ解消

9, 大股で歩く

ランニングがブームだそうです。(よく知りませんが)

ランニング、ジョギング、ウォーキング、の順に遅くなるってことですか?

この種の運動に興味がないので、どれもしません。

でも、外出するときに心がけていることがあります。

それは、

f:id:jiyutaiso:20180623153333g:plain

大股で歩く

 

 

どのくらい大股?

そういうこと考えなくていいです。

 

どうしても知りたいですか?

じゃあ、こんなサイトを参考にしたらどうでしょう。

大股歩きの効果がよくわかります。

でも、くれぐれも読んだ後に「こんなやり方、めんどくさい(から、やらない)」なんことにならないように。

josei-bigaku.jp

身長別の歩幅とか出てますね。

自分の歩幅、メジャーで測りますか?

歩きながら何センチ広く歩いてるか、測りますか?

 

大切なのは「どうやるか」ではなく「やるかどうか」です。

自己流でいいんです。

自己流だからこそいいんです。

人の体は千差万別、十人十色。

自分で「大股だ」と思えば、それがあなたの「大股」です。

自分の大股に自信を持って下さい。

 

ふつうより少し広い歩幅で歩く。

それだけです。

いつもの歩幅に「+α」。

大切なのは、

加動

日常生活動作にひと動きを加えましょう。

なんでもいいから「+α」。

 

記事はいつもながら私見です。

医学的な定義とは異なるかもしれないことをご承知置きください。

 

自分で自由に体を動かす人がひとり増えれば、日本がひとりぶん元気になります。

2020ならまだ充分に間に合います。

自由体操で動かしましょう。