自由体操~人生100年時代の今日「始めない」すごい健康法

心がけるだけでだるさも痛みも運動不足もぜんぶ解消

25, カニ歩き(恥ずかしいほど効果的)

残暑お見舞い申し上げます。 そして、ご無沙汰しております。 自由体操人でございます。 早速ですが、 カニ歩き 夏休み明け、ちょっとファンキーに登場してみました。 お休み気分どころか酒も抜けてない? いえいえ、カニ歩きは立派な自由体操です。 カニ歩…

【特報】自由体操のおかげで炭水化物大量摂取でも痩せて帰ってきた夏休み

手前味噌ですみませんが、夏休みの旅行で「自由体操効果」を身をもって実感しましたので、報告させて頂きます。 夏休み、家族で南の島に行って参りました。 じつは前回の旅行で、滞在初日に生ニンニクの食中毒になり、以降はヨーグルトしか食べられませんで…

自由とは③ ~ 老化は走らない。

ホントは若返りできない 「あなたは自由ですか?」いきなりそんなことを聞かれて、「はい、自由です!」ときっぱり答えられる人はそうはいません。 そもそも「自由ですか?」なんて聞いてくる人はどこか怪しいですし、「はい、自由です」なんて答えられる人…

麻布式「ザ・ダイエット」④ ~ 実体験 / 自然にキープされる体重(後編)

麻布式「ザ・ダイエット」③ ~ 実体験 / 13キロ減量の後の増量(中編)の続きです。 「おそらく、このような経験をしている人は世の中にまだそう多くはいない」 私は前章の終わりにそう書きました。 なぜなら「ボディビルダーでもないのに、プロテインを大量…

麻布式「ザ・ダイエット」③ ~ 実体験 / 13キロ減量からの8キロ増量(中編)

「麻布式「ザ・ダイエット」② ~ 実体験 / 10ヶ月でー13キロの内訳」の続きです。 いつでも、どこでも、どんなふうにでも、体のどこでも、少しでも、自由に動かす。 それを心がけているだけでも、それ以外の生活がすべて同じなら、1日30グラムくらいは余…

麻布式「ザ・ダイエット」② ~ 実体験 / 10ヶ月でー13キロの内訳(前編)

麻布式「ザ・ダイエット」のやり方はこちらの記事をご覧ください。 今回は麻布式で私が実際にどのくらい減量したかをご説明します。 2012年の秋。 私はいつの間にか自由体操をしていました。 いつでも、どこでも、どんなふうにでも、体のどこでも、少し…

気圧だけじゃない ~ 天候が人体に及ぼす影響をSNSで共有したい

昨日は娘のダンスの発表会があり、記事を書けませんでした。 また、娘以上にパパの気が張っていて、気圧の変化など感じる余裕なかったのか、昨日は眠気やだるさを感じませんでした。 ところが、今日は、 眠い だるい 8時間しっかり眠ったのに、今朝は、眠い…

これだけは知っておきたい「だるさ」の5大原因とその解消法②

シリーズ化と言っておきながら「第1話」から23日も経ってしまいました。 「だるさ」の5大原因とその解消法 「だるさ」の原因には大きく分けて次の5つがあります。 運動不足 ストレス うつ 慢性上咽頭炎 天気痛 今回はこの5つをシリーズで紹介する第2…

深層筋の「凝り塊」をほぐして痛みを解消3 ~ 犯人はお尻か脇腹か!?

素晴らしき哉、てぴあん整体院 前回のお話 ↓ の続きです。深層筋シリーズの完結編です(一応?) (「てぴあん整体院」を紹介したくて3回連続になってしまいました) 「てぴあん整体院」は、「呼吸」と連動し「うつ」の原因ともなっている背中の深層筋の凝…

深層筋の「凝り塊」をほぐして痛みを解消2 ~ 凝りはアボカドの種のように!?

「てもみん」などのリラクゼーション系であれ、病院・整骨院・鍼灸院・整体・カイロなどの治療系であれ、「ふつうのマッサージ」では、表面の浅い筋肉しかほぐすことはできません。マッサージに行く人は、凝りや張りを感じています。凝りや張りを感じる、と…

深層筋の「凝り塊」をほぐして痛みを解消1 ~ 30年来の痛みが「習慣化」で消えた

凝りや痛みに効くのは、1回や2回の自由体操ではない 私は20代半ばのころ、右足の付け根の股関節痛に悩まされていました。 その頃は、すでに肩凝りとも長いつきあいでしたが、肩凝りはマッサージでなんとかなる、と思っていました。 (根本的な解決にはな…

「もんでヤセない身体はない」は本当か? 自由セルフマッサージで実証

今朝は、昨日の読売新聞朝刊の広告から2つ目です。 それは、これです。 昨日書いた「ずぼらヨガ」も以前からずっと気になっていたのですが、 じつは、この「もんでヤセない身体はない」もずっと気になっていました。 でも、、、 じつは、こちらもまだ読んで…

「もーっと ずぼらヨガ」を、もーっと、もーっと、続ける方法

いつでも、どこでも、どんなふうにでも、体のどこでも、少しでも、自由に動かす。 それが自由体操です。 タイトルの、、、 今日「始めない」 には、次のような気持ちが込められています。 始めたものはいつか終わるので、「始めよう」なんて思わずに、ただ「…

避難所などでお過ごしのみなさん、体を動かしましょう。(熱中症にはくれぐれも気をつけて)

いつでも、どこでも、どんなふうにでも、体のどこでも、少しでも、自由に動かす。 それが自由体操です。 回数とか、秒数とか、角度とか、そんなことは正直どうでもいいんです。 とにかく、動かして下さい。 ○○体操、××エクササイズ、△△ヨガ、、、 避難所生活…

(超恥ずかしい映像)自由体操の動画は3年も前にアップされていた!?

いつでも、どこでも、どんなふうにでも、体のどこでも、少しでも、自由に動かす。 私はそれを自由体操と呼んでいます。 知らないうちに「それ」をしていたことに気づいたのは6年くらい前です。 それから3年ほど経ったとき、私は、自分の体で確かめたことと…

これだけは知っておきたい「だるさ」の5大原因とその解消法①

「だるさ」の5大原因とその解消法 「だるさ」の原因には大きく分けて次の5つがあります。 運動不足 ストレス うつ 慢性上咽頭炎 天気痛 今回はこの5つをシリーズで紹介する第1回です。 人生はもっと楽しめる めんどくさい なにもしたくない やる気が出な…

誰でもできる「うつの3形態」のかんたんな見分け方

自由体操の最大の効き目は「だるさ」の除去です。 「だるさ」の原因の一つには「うつ」があります。 というわけで、「うつ」も自由体操にまつわるという“こじつけ”です。 2/8 なにを隠そう(隠してないけど)私は「うつ」で半年以上入院したことがありま…

これがホントの「ハーバード式呼吸法」(ワイル博士は「4秒、7秒、8秒」ではない)

今日はみなさんに教えて欲しいことがあります。 それは、最近テレビでよく紹介されている ハーバード式呼吸法 について。 お試しになった方に伺います。 これでホントに眠れますか? 「TBS系 名医のTHE太鼓判!(放送 2018/06/04) 」 「やり方」は、、、 こ…

ZOZOSUITが来て着て測って「あなたサイズ」を注文して来て着た

タイトルが長くてそのまんまですみません。 早速、タイトルに沿ってご報告いたします。 ZOZOSUITが来た 2018年6月某日、昨年11月に予約したZOZOSUITがやっと届きました。 11月の注文では時すでに遅しで「初号機(センサー式)」はゲットできませんでした。 …

12, 腰を回す(ぐるぐるぐるぐるグラインド)

「始めない」で「続けない」で、毎日(のように)動かしているとどうなるか? 体は少しずつやわらかくなります。 この「少し」は大きな「少し」です。 ガチガチの運動不足人は腰なんてバキバキですから、前後左右に動かすのもやっとです。 でも、毎日少しず…

11, 腰を前後左右に動かす(これはかなりの上級者向け)

「胸を張る」ついでに「胸をすぼめる」という反対向きの動きもしましょう。 昨日、そんな投稿をしました。 右をやったら左もする。前をやったら後ろもする。上をやったら下もする。 必ずとは言いません。 自由体操は自由ですから。 動かしてるうちになんとな…

いま話題のダイエットの話

自由体操をしながら究極のダイエット法にたどり着きました。近頃は炭水化物抜きダイエットの効果が注目されていて、チャレンジした人の多くがダイエットに成功しています。でも、このダイエット法には「ご飯やパンやパスタが死ぬほど食べたくなる」という禁…

3, お尻を締める(キュッ)

息を吐き切る(フーッ) 背筋を伸ばす(ピンッ) ときて、お次は、 お尻を締める(キュッ) 共通点はもちろん「いつでもどこでもできる」 ちがいは、、、 こりゃかんたん。 やり方? 特にないです。 かんたんすぎて、さすがに「どうやるんですか?」とは聞か…

2, 背筋を伸ばす(ピンッ)

今回も「これが体操?」とあやしまれる体操です。 でも、これも姿勢保持という立派な「運動」です。 前回の「息を吐き切る」との共通点は「いつでもどこでもできる」。 ちがう点は、、、 むずかしい。 二足歩行はつらいよ 背筋を伸ばす これは難しい。 人間…

1, 息を吐き切る(フーッ)

これこそ、いつでも、どこでも、できる自由体操です。 「深呼吸」ならラジオ体操にも入ってますね。 1, 息を吐き切る